過払い金請求でわからない事は専門家に聞きましょう

バナー

過払い金請求でわからない事は専門家に聞きましょう

過払い金請求は、年々、減少傾向にあります。

これは貸金業者が、利息制限法に基づいて消費者に貸し出しているためです。現在、グレーゾーン金利で貸し出す業者はほぼいません。
いても一部の違法な業者のみです。
それでも過去に長期的に借り入れをしていた人は、過払い金が発生している恐れがあります。

過払い金請求は、人によっては複雑な手続きと感じられるでしょう。
取引履歴を取り寄せる必要があり、引き直し計算も正確に計算しなければいけません。

とり戻せるお金があるのに面倒な事はしたくないといった方は、弁護士に相談すると良いです。

無料相談を利用すれば、相談費用は0円です。手元に引き直し計算が出来る書類、明細書などがあれば、無料相談時に携帯していくと、弁護士はその場で大まかな過払い金を計算してくれます。

計算後の金額を見て、自分で手続きしても問題ありません。
多額であれば、専門家に依頼しても良いでしょう。



専門家の無料相談が面倒と感じる方は、過払い金請求の時効をごぞんじでしょうか。最終取引から10年が時効です。



10年を超えると取り戻す事が難しくなります。
訴訟で負ける事もあります。



本来は自分のお金なのに取り戻しづらくなります。

ですので、早めに請求するかどうかを検討してください。
過去に借り入れ返済を長期的に繰り返していた人は、明細書を確認してみましょう。


明細書がなければ、気軽に専門家に相談されるとよいでしょう。


時効が気になる人は相談の際、時効前かどうかしっかり聞いておくと、安心して手続きを検討出来ます。

無料使えるものは積極的に利用していくべきです。